15年間ありがとう

共感! 11

私の不倫の持論。

 

君とは15年間、年数回のデートしているね。

食事をして君と愛し合うのが僕にとっての最大の癒しだよ。最近は旅行もしたし、ちょっとオシャレなホテルにも泊まったね。

 

君と飲むのが一番楽しいよ。15年て長いね。時々、そして今も彼氏が居るみたいだけど、同時並行で続いたね。

 

僕は君から「全てをさらけ出せる安心感」を貰っているよ。

そんな君も40歳だ。何年か前に一番結婚したかったって言ってたね。ごめんね、僕も最近、君と結婚すれば良かったって思うこともあるんだけど、子供への責任があるから。

 

僕は君の支えになりたい、職業上もそれが出来るだろう。

君にとって最終的な庇護者と理解者になりたい、どんなことがあっても味方になるよって改めて先日言ったら、君は分かってるって言って喜んでくれたね。

 

僕は君のことが可愛くて仕方がないんだ。君は僕を利用すれば良いんだよ。僕は君の永遠の味方だ。ずっとね。

 

ありがとう、15年間。

これからも宜しく頼む。美味しいレストランをまた予約しておくよ。3月の旅行楽しみだね。

 

僕のスタイル

愛と社会的支援、そしてあまり良い言い回しではないけど、お金は惜しみなく。

そして相手の私生活や男性関係には嫉妬しない。お互いにあえて「都合の良い存在」が一番のヒケツかも。

 

※彼氏には少し嫉妬します(笑)。どんな奴なのかなあってね。

どうゆう風に抱かれているのかなって。でもそれは僕には言う資格が無い。

勝手に僕よりも下の人間だって思い込んで、自信をつけてます。

✏ドクトルジバゴ
共感したら…→1 Star (11 ハートをクリックしてください)
Loading...