立ち位置について。

共感! 42

私の不倫の持論。

 

ラインの通知が届く、

雪の綺麗な景色の中、彼が屈託無く微笑む写真。

日本の原風景が美しい場所の写真も幾つか送付されていた。

彼は奥さんと旅行中なのだ。

 

数日前、彼が言う。

『急に北陸に行く事になった、雪の金沢を見たいっって、家内が』

昨年末、やっと3ヵ月ぶりに彼と逢えた。まだ年が明けてからは逢えていないのに、、、

 

家族サービスだから。

家内とは義務なんだと。

 

度々、彼の口から出る言葉は私の心をざわつかせる。

私はヤキモチばかりを妬くらしい。

 

彼にとって、一緒に暮らす奥さんは大事な保護者の様な存在。

私は一体、どんな立ち位置にあるのだろうか。

 

『愛しているのは、貴女だけです。何故わからないのか。信じていない。揺るがない気持ちを理解して欲しい。』

スマホを開いて、彼の写真を見つめる、、、

 

奥さんに撮影を頼み、私に送ってくれた写真。

どんなつもりで、、、

仲良く旅行するご夫婦を演じる彼の写真。

 

複雑な想いで、彼への返事をする私。

《綺麗な景色ですね。旅行楽しんでね》

 

✏しなの
共感したら…→1 Star (42 ハートをクリックしてください)
Loading...